メールレディと税金との関わり方 - メールレディ最新求人ランキング(2018年最新)

メールレディと税金との関わり方

初めての確定申告は不安! メールレディの必要経費について

初めての確定申告は不安! メールレディの必要経費について これまで確定申告書の提出について経験したことがない人は、誰だって不安を感じることと思いますが、メールレディの仕事を始めるからには、税金との関わりを持つという認識を持っておかなければなりません。

サラリーマンやOLなどの会社員は、勤務先の会社で年末調整の手続きをしてもらえるので、確定申告の手続きを行う必要はとくにありません。しかし、平日にOLとして働いていて、平日の夕方以降や休日をメールレディの仕事に充てている場合、この仕事で得られた収入については、年間の収入から経費を差し引いた分を所得として計上して、国税局に申告する義務があります。

会社での仕事とは別に、メールレディの仕事で得られた所得が、20万円を超える場合、確定申告書の提出を行う義務が生じるので、今年1年間の分は、来年の2月中旬から3月中旬の確定申告の手続きの期限内に必ず提出しましょう。

メールレディの必要経費として、プロバイダ料金などの通信費、パソコンやスマホなどの費用について計上することができます。

 

既婚女性がメールレディの確定申告を行う場合の注意点

既婚女性がメールレディの確定申告を行う場合の注意点 とくに会社で働いているのではなく、メールレディのみの仕事をしている既婚女性の場合は、個人事業主となります。そして、夫の扶養の範囲内で働くことを考えると、年間の所得が38万円以下であれば、課税の対象外となりますが、年間所得が38万円超〜195万円以下の場合は、税率が5%となります。

メールレディの仕事は、なにか物を仕入れて売る仕事ではないので、そう頻繁に経費を計上することは少ないですが、仕事で使った物について、必ず領収書を保管しておいて、収入と支出との関係をきちんと把握しましょう。

たとえば、メールレディの仕事用としてパソコンを購入した場合は、パソコンの購入金額について経費として計上することができます。仕事用に使っているパソコンを修理に出した場合は、その修理費用について経費として計上することができます。

 

» 人気のメールレディ求人ランキング «

 

本気で稼ぎたい方に読んでほしいメールレディー講座

メールレディの仕事とは?

メールレディの仕事内容や報酬、実際にお仕事を行う際の対話形式について簡単にご説明します!コツさえ分かれば、わすかな時間で高収入を稼ぐ事も夢じゃありません♪


メールレディの仕事内容は?

どんな人に向いているの?

どんな種類があるの?

サイトの登録方法とは?

メールレディを始めよう!

メールレディになるための登録方法やお仕事開始までの準備はとっても簡単!応募後すぐに開始できます。まずは注意すべき心構えや、マナーを知りましょう。


メールレディの報酬について

上手に稼ぐためのポイント

メールレディの仕事の注意点

サイトを上手に選ぶには?

 

登録人数順(求人募集中、審査無し)

サイト名 メール1件受信 音声通話の分給 会員数 募集年齢 日払い
求人ランキング1位 モコム 36円〜51円 51円〜135円 40万人 18歳〜40歳 対応
求人ランキング2位 FAMU 36円〜51円 37円〜114円 20万人 20歳〜 対応
求人ランキング3位 モア(Eazy) 15円 45円〜70円 15万人 18歳〜 対応
求人ランキング4位 ベリー 15円 35円〜55円 10万人 18歳〜 対応
求人ランキング5位 おチャベリ 15円 35円〜55円 8万人 18歳〜 対応

≫トップページ ≫最新求人ランキング